本文へ移動

薬剤師ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

セルフメディケーションを上手く利用するために

2019-08-27
1.日常の健康管理が大切
 まず、規則正しい生活をすること。

日ごろから健康管理に気を付けるとともに、健全な生活を送ることがセルフメディケーションを達成するために最も重要です。
 
規則正しい生活、健康維持に必要な食事と時間、十分な睡眠時間など実行できていますか。これらが不十分だと、体力や免疫力などが落ち、すぐにかぜを引いたり、思いのほか悪化したり、治癒するのに時間がかかったりします。不摂生が続くといろいろな生活習慣病などをおこさせたりします。
 
2.市販薬を賢く使いましょう
 日常起きる軽度の不調は正しいセルフメディケーションで手当できます。

人間の体は、病気を予防したり、病気から回復するための自然治癒力を備えています。セルフメディケーションで正しく、早く薬を用いれば、弱った体力を回復させ、病気の原因を取り除き、症状を軽くして健康を取り戻せます。

かぜ気味で、頭痛があり、胃腸の調子も悪いなど市販薬で早期に治しましょう。

3.正確な知識を得るために、薬剤師や登録販売者など専門家を利用しましょう
 症状を見て、的確な薬を早く、正しく選んで使うことが大切です。

それには専門家をおおいに利用しましょう。もちろん、ネットからの薬情報も利用できますが、症状の的確な把握ができないと薬の選択を誤りますので注意が必要です。

4.健康状態の把握のために健康診断結果を利用し、専門家に相談しましょう

 ある特定の検査値が正常範囲であっても、他の検査値との関連を詳しくみる必要があります。
 
医師や薬剤師など専門家に相談して確認することが大切です。
 

セルフメデイケーション・セルフケアの時代を迎えました

2019-08-26
「セルフメデイケーションってどういうこと?」

「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当すること」です。
そのためには「市販薬(OTC医薬品)の正しい使い方」を知ることが必要です。
 
このシリーズでは市販薬の正しい選び方、使い方について解説いたします。

ちなみに、「セルフメデイケーションの日」が決められていて「7月24日(健康で健やかな生活を送り続けるためには、生活者一人一人が1日24時間、1週7日間を通じて、セルフケア・セルフメデイケーションに取り組むことが重要であることから定められた)」となっています。

Q&Aに「薬の副作用について」を追加しました

2019-06-19
薬の副作用はそれぞれの薬について発生しますので、様々な症状があります。

特に起りやすい副作用について説明していますので、ぜひお読み下さい。

薬剤師の河島 進が令和元年の叙勲をいただきました

2019-06-11
勲章は「瑞宝中綬章」です。

前職の北陸大学での学長としての活動を評価していただけた結果です。
 
当時の北陸大学の理事長をはじめとする全学部の教員及び事務職の方々の御支援のお蔭でございます。改めて心よりお礼申し上げます。
 
生涯現役などと豪語して現在薬局の薬剤師として働かせていただき、毎日お会いする患者様方との出会いを楽しんでおります。これからも、地域に貢献できる薬局として皆様方にお役にたてるよう研鑽いたしますのでどうぞ宜しくお願いいたします。
 

スマホからお薬の受取予約ができるようになりました。

2019-04-23

お手元の処方箋をスマホで撮影し、タイヨウ薬局へ送信することでお薬を受け取る待ち時間を短縮できます。

 

手順

1、病院で処方箋をもらう

2、タイヨウ薬局のホームページにアクセス

3、「スマホでお薬予約」のバナーをクリック

4、処方箋を撮影して、都合の良い時間にお薬受取予約

5、薬局に行ってお薬を受取る

 

タイヨウ薬局
920-1154
石川県金沢市太陽が丘3丁目1-15

TEL.076-229-7880
FAX.076-229-7881
 
TOPへ戻る